プロセスをkillする

今までは

$ ps aux | grep dev_appserver | grep -v 'grep'

で返ってきたpidを指定して

$ kill {pid}

していたが、pgrepやpkillを使うと便利ということがわかった。

pgrep

pgrep はpidのリストが返ってくる。

$ pgrep -f dev_appserver
111

その後killする

$ kill 111

または、このようにコマンド1発でkillする。

$ pgrep -f dev_appserver | xargs kill

pkill

コマンド一発でkillできる

$ pkill -f dev_appserver